ゼミ長と僕 - 知ったかぶりトーク

ゼミ僕

どうも! ゼミ長と僕〜知ったかぶりトークです! ゼミ長のだしもとビンです。 ・この番組では流行しか追わない、自称:意識高い系のだしもが何も知らないビンに講義をするというものです。 ・ゼミ講義でもあるため、内容はとってもゆる〜く構成されています。 ・そして、気になるテーマなんですが、、、国内外のホットなトレンドや身の回りで感じたど〜でもいいことをテーマとして話していきたいと思います。 ・ちなみになんですけど、あくまでこの番組はゼミ講義風のただの会話なので、ご了承くださいw ・観葉植物のように、なくてもいいけどあると心が落ち着くような番組にしていきます! ・僕達とともに一緒にゆる〜く成長していきましょう! read less
Society & CultureSociety & Culture

Episodes

#10 「ZOOM疲れ」のワクチン知りたくない?
25-03-2021
#10 「ZOOM疲れ」のワクチン知りたくない?
皆さんコロナ禍になってZOOMを使用する機会が増えたのではないでしょうか?WITHコロナとして一年が経とうとしてますが、中々オンライン会議・講義には慣れませんよね。。そこで今回はスタンフォード大学が9名した「ZOOM疲れ」の対処法4選!を紹介したいと思います!!! 〇今週の「まとめてみた!」コーナー 「ZOOM疲れ」の四つの原因と解決策をスタンフォード大学が紹介 ・視線の多さと顔サイズの大きさ  :普段のコミュニケーションでは全員一斉な視線を感じる機会はほとんどない。  :一方でZOOM会議では発言する際には全員からの視線を感じることとなる  ⇨解決策は全画面表示をやめ、反画面などで自らの対処で試みる ・自分を見る時間が長い  :普段のコミュニケーションで自分を見ながら話す機会はほとんどない。  :普段の生活でも自分を見るのは鏡くらいだろう。  :ZOOMで自分の画面を継続してみることによって、自分に対して悲観的になる  ⇨自らの設定で非表示にする機能を利用する ・移動できない  :普段のコミュニケーション及び音声通話では移動を可能とする  :WEB会議では移動が困難。  ⇨会議では定期的なカメラオフ機能を推進する等の対策...
#9 「資格取れば安心!」は無能
22-03-2021
#9 「資格取れば安心!」は無能
ビンの持ってる資格リスト公開します普通自動車免許英検4級(もしかしたら5級かも)ぱっと思いつくのそれくらいかなだしも君はどうだろう?今回の話の中で出てくるかも〇今週の「まとめてみた!」コーナー・WITHコロナ社会に入って資格勉強を始めている人が多い  :成長思考はリスペクト ・自分は資格を一つも持っていない・・・  :就活に全く影響なし。 ・なんでみんな資格を取ろうと考えてるの?  :モチベーションの高さが変わる  ①目標→目的→資格◯  ②資格→目的→目標✖️   →②の人が圧倒的に多いのでは? ・資格取ってれば市場価値が高くなる(安泰)という考えは間違い。  :資格はあくまで設定された枠内で通用される物  :市場価値の高い人は枠外で仮説を考察できる人   →誰のなんの問題を解決するのか? ・資格はあくまで点数テスト  :EX.学校のテストができる頭のいい人   →社会で活躍するとは限らない ・資格はあくまで名刺がわり感覚  :市場価値はほとんど変わらない   →(国家試験などは全く別!) ・「〜になる」と目的を設定して、目的から逆算して必要なプロセスならば資格獲  得に向けて全力を注ぐべし! ・就活で資格は...
#8 1%の人材を目指すには
20-03-2021
#8 1%の人材を目指すには
みなさん「普通」という言葉をどう思いますか?汎用性も高くて便利な言葉ですよね!しかし、今回はこの「普通」を徹底的に議論したいと思います! 〇今週の「まとめてみた!」コーナー ・「普通」って言葉が嫌い  :普通はその人が見ている世界の多数派の意見に過ぎない。  :SNS社会によって普通の影響力が益々拡大している ・友人と「森会長」の話をした時  :「普通の人なら森会長を非難するでしょ」   →普通って誰が決めたラインのこと?   ・森さんの発言は擁護できない。  :立場としても一人間としても。   →この文脈までは賛成 ・なぜ森さんは、あの発言に至ったのだろう?(根本部分)  :これまでの人生で形成された価値観   ⇨平成まで女性軽視の社会が形成されていた事実   ⇨過去に形成された価値観を直すことは難しい  EX.戦時中で戦果で戦っていた人たちが、現代の平和ボケの価値観に添えるかと考えると、難しい。 ・間違えていることを説得する際も、感情的に否定するのではなく、相手の価値観・考察を尊重しつつ、自分の意見を述べる。  「私は〜だと思うんですけどどうですか?」 〇\ SNSやってます! / Instagram: https://www.insta...
#7 忙しいあなたは結局暇人
18-03-2021
#7 忙しいあなたは結局暇人
最近皆さんはどうしてますか?? 忙しい人もいれば、暇な人もいると思います! しかし、実は忙しいことも暇なことも一緒であることを知っていましたか? ?が浮かんだ人はぜひ視聴してみて!!!◯まとめてみたコーナー ◎要点 ◯攻撃的な価値観や思想は、自らを変えるきっかけになる ・多忙と暇は同義である  :多忙と多動は異義 ・退屈な状況下では、人はろくでもない考えを生み出し、これが起因となってストレスを感じるようにもなる  :自分自身を退屈にさせないことが大事 ・仕事を疲弊的に感じるならば、それは「暇」にあたる  :肉体の拘束的に忙しくても心が暇  :目標に向かっている状態で忙しいと感じることはない ・本気で何かに取り組んでいるときは、誰かの足を引っ張ったりしない ◯行動量は情報量に比例する ・前提として「〜力」という言葉は無意味(抽象的なワード)  :行動力という空想的な産物を磨く必要はない ・どうしたら行動できるのか?  A.情報量を増やせば良い  :情報過多によって動けなくなるようなことはない   →目的がなく情報を入手していれば過多になることも◯参考 書評 「時間革命:1秒も無駄に生きるな」堀江貴文 〇\ SNSや...
#6 今年の就活事情
15-03-2021
#6 今年の就活事情
3月1日より22卒の就職活動が解禁になりました! 僕たちは去年まで21卒として就活を経験しましたが、 一言で、、、、とても楽しかったです!!! 就活生問わず、今回の放送で自身のキャリアについて考えてみませんか? ◯まとめてみたコーナー ・3月1日本日より就活解禁!  :今日から動き始める人や、以前から動いている人など立場は色々  :早いことに越したことはないが、今日から本格的に始めても遅くはない ・この回では22卒の方の迎える就活環境をまとめたものを紹介 ・今年は去年よりもまし?  :今年は去年開催されなかった合同説明会がオンライン上で開催されている。  :就活生は説明会を含めていかに情報を得られるかがポイント  :どういう情報を得ればいいのかで困っている人もいるかと・・・   ⇨Youtuber「トップ就活さんやエルトさん」を見ると参考になる   ⇨面接情報は「就活会議」で会社検索すれば出てくる ・就活情報会社ディスコによる全国1200社余りの調査より、今年の採用枠は去年と比較して「増減なし」が60%、増加が16%、減少が12% ・去年同様にオンライン化が進み、地方の就活生の負担も減少。  :これはプラスでもあり...
#5 医療体制から見る五輪の現実味
13-03-2021
#5 医療体制から見る五輪の現実味
みなさんオリンピック開催に関してどう考えてますか? 経済面や社会面では連日のように取り上げられていますが、 医療側の視点ではどうなっているのかを考察してみました!◯まとめてみたコーナー ・五輪に関してどう思うか? ・これまで開催論に関して、断片的情報や違約金等位の「金問題」ばかりの陰謀論が世に出てくる感情的意見が多い(メディアの責任でもある) ・オリンピックは今年本当に開催できるのかを医療側の視点で考察  :今年の五輪は特に医療体制が一つのベースである。 ・昨年12月にワクチンがようやく登場したが、全世界への普及は未だ未知数  :日本国内でもようやく医療従事者への摂取が始まったばかりで、国民全体への普及には明確な目処が立っていない。  :ワクチン接種の75%が十カ国に集中している。残りの百三十カ国以上は未だにワクチンが届いていないのが現状 ・現状として五輪の実質的な準備がストップしている。  ①観客の有無の目処が未だに決定していない。  ②コロナ禍で医療体制が緊迫化していること。   ⇨コロナ禍でなくても、五輪には医療資源が必須 ・必要な医療従事者の人数(コロナ禍前の計画)  :医師(1000人)  ...
#4 君はまだえんとつ町にいる
11-03-2021
#4 君はまだえんとつ町にいる
みなさん「えんとつ町のプペル」見ましたか? まだ見てない!今日初めて知った!ような人たちは今すぐGo To 映画館!!! ぷっぷプペル〜♪ ◯まとめコーナー! プペルから感じたこと ・原作者は西野亮廣さん  :お笑いから絵本作家、日本最大級のオンラインサロン運営  :オンラインサロンで得た収益を映画制作につぎ込む  :西野さん曰く、(挑戦する人が笑われる世の中を無くしたい) ・挑戦する人の後押しをする内容  :えんとつ町   ⇨煙突から噴き出る煙で空が見れない   ⇨主人公は昔から星の存在を信じていた。   ⇨上を見上げると周りから笑われ、バカにされる   「見たのかよ、見たのかよ、誰も見てないだろ!だったらまだわかんないじゃん!」  :個人的にはとても良い作品   ⇨挑戦したいと思える   ・共感ポイント   :「夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる」  :本気で取り組めば自然と仲間が増えていく。 ・挑戦不足  :プペルに感動した人はとても多い  :その人対は実は現実において挑戦不足なのでは?  :自分の夢やビジョンを追いかける人生を歩んで、プペルを見ても感動しないような経験を積みたい。 〇番組中に出てきた参...